集い・出会う イベント、催事情報

藍畑ワークショップ「ドロドロ藍で描いて染めよう!」自主 事業

開催日:10月8日(日)

10月8日(日)、藍畑ワークショップ「ドロドロ藍で描いて染めよう!」を開催します。

詳しくはチラシをご覧ください

【日 時】
 10月8日(日)9:30~12:00

【内 容】
 夏に畑の藍を刈り取って作った沈殿藍を使い、思い思いにデザインを考えて、手ぬぐいを2枚 染めます

【会 場】
 体験厨房

【参加費】
 3,500円(材料費込み)

【定 員】
 15名

【持ち物】
 エプロン、ゴム手袋、筆記具(デザイン用)

【お申込】
 みちのく民俗村 
 Tel 0197-72-5067
 Fax 0197-72-5074
 Mail: michinoku.fv@gmail.com

第3回 結っこ田んぼ『いねかり』(※定員となりました)自主 事業

開催日:令和5年9月18日(月)
旧暦:5月8日

9月18日(月)午前10:00から、第3回 結っこ田んぼ『いねかり』を行います。

 詳しくはこちらのチラシをご確認ください。

 

【場所】
 みちのく民俗村内 園内田んぼ前

【参加費】
 大人 1,000円(税込)
 小学生以下 500円(税込)

【持物】
 長靴、タオル、帽子、軍手、雨具(カッパ)
 汚れてもいい格好、着替え、飲み物
 ※小雨決行

〜終わった後にはみんなで小昼(こびり)を食べましょう〜

【申し込み】
 みちのく民俗村
 電話 0197-72-5066
 mail: michinoku.fv@gmail.com
(※定員となりました)

第3回 結っこ田んぼ『いねかり』開催自主 事業

開催日:

「9月はゆべしとがんづき」 和菓子 お菓子作り教室自主 事業

開催日:9月7日(木)、16日(土)、21日(木)、30日(土)

9月7日(木)、16日(土)、21日(木)、30日(土)、講師に「オラド・ヤ・ルーべ」の代表 阿部 明さんをお迎えし、和菓子 お菓子作り教室を開催いたします。

 

詳しくは下記のチラシをご確認ください。

【期日】
 9月7日(木)、16日(土)、21日(木)、30日(土)

【開催時間】
 10時〜12時

【会場】
 みちのく民俗村内 体験厨房

【参加費】
 大人 1,500円(材料費込み)

【講師】
 オラド・ヤ・ルーべ
 代表 阿部 明

【定員数】
 20名

【参加申し込み・お問い合せ先】
 みちのく民俗村
 電話 0197-72-5067
 mail: michinoku.fv.entry@gmail.com

三遊亭竜楽 独演会自主 事業

開催日:令和5年9月8日(金)・9日(土)

『展勝地アラド寄席』

【会場】展勝地レストハウス
【期日】令和5年9月8日(金)
【時間】午前12時〜 昼食
    午後2時 開演
【料金】4,000円
【定員】100名

 

『古民家で味わう古典落語の世界』

【会場】みちのく民俗村 旧小野寺家
【期日】令和5年9月9日(土)
【時間】午前10時 開演
【料金】2,000円
【定員】50名

 

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

 

みちのく民俗村「布のちから・きれっこ市」自主 事業

開催日:令和5年9月9日(土)〜10日(日)

ー小豆3粒包めるほどの布は捨ててはいけないー

『訪れる人々がここで安らぎくつろぐ中で忘れ去られようとしている大切なものよみがえらせることができる場にすること』 みちのく民俗村 初代村長 高橋延清(どろ亀さん)の開村宣言です。(平成4年10月9日)

『小豆3粒包めるほどの布は捨ててはいけない』かつて母たちは布を大事にする心をこんな言葉に託して伝授しました。小さなハギレは大切にとっておき、家族の衣服が傷めば繕い、接ぎ、使い古した布は裂いて織って再生させ、使い継がれて人々に寄り添いながら役目を果たしてきました。暮らしの美がそこに宿り息づいているのです。

使い込んだ布の手触りのように、暮らしがほっこり温かで豊かな気持ちになれる市を目指します。

 

詳しくはチラシをご覧ください。

 

【期日】
 9月9日(土)、10日(日)

【開催時間】
 午前10時〜午後4時

【入園料】
 無料

【会場】
 みちのく民俗村

【お問い合せ先】
 みちのく民俗村
 電話 0197-72-5067
 mail: michinoku.fv.entry@gmail.com

第4回 さをり織り自主 事業

開催日:令和5年8月9日

夏休み! タペストリーをつくろッ!

キャンパスに絵を描くようにいろいろな色・太さのちがう糸たちを自由に織り込んで1枚の作品を作ろう!

 

詳しくはチラシをご覧ください。

【日時】
 8月9日(水)
 午前9時〜正午12時

【会場】
 みちのく民俗村内 小野寺家

【料金】
 1,500円(材料費含む)

【定員】
 8名(小学生以上) 

【持ち物】
 ハサミ、メジャー

【お問い合せ先】
 みちのく民俗村
 電話 0197-72-5067
 mail: michinoku.fv.entry@gmail.com

夏・藍染ワークショップ 畑で育てた藍ではなだ色を染めよう自主 事業

開催日:令和5年8月22日(火)
旧暦:7月7日

くくりをほどくワクワク感、発色のサプライズ

8月22日(火)、旧暦7月7日 七夕の日に「夏・藍染ワークショップ 畑で育てた藍で縹色(はなだいろ)を染めよう!」を開催します。

詳しくはチラシをご覧ください。

【日時】
 8月22日(火)
 午前9時〜正午12時

【会場】
 みちのく民俗村 藍畑と体験厨房

 

【定員】
 10名

【参加費】
 4,000円

【持ち物】
 手桶、エプロン、ゴム手袋、乾いたタオル、飲み物(水分補給)

【お問い合せ先】
 みちのく民俗村
 電話 0197-72-5067
 Fax 0197-72-5074
 mail: michinoku.fv.entry@gmail.com

9月8日(金)・9日(土)『三遊亭竜楽 独演会』開催自主 事業

開催日:

9月8日(金)・9日(土)『三遊亭竜楽 独演会』開催

詳しくはこちら

『夏・藍染ワークショップ 畑で育てた藍ではなだ色を染めよう』開催自主 事業

開催日:

▲上に戻る