みちのく民俗村のブログ

藩境わかりやすく!

園内を横断している旧伊達南部の藩境。領境(りょうきょう)と呼ばれますが、江戸時代に両藩が藩境を表すために設置した領境塚が園内にあり、対になって現存しているものは珍しいので国指定史跡となっています。

看板などで示しているものの分かりづらかったので、両藩領?のぼりを設置してみました。これで県道からも見やすくなったでしょ?

過去の記事

▲上に戻る